【スマスロ エウレカ4】グラフから高設定・低設定を考察 万枚は可能?!

スポンサーリンク

前作も好評だったエウレカがスマスロになって登場!

【スマスロ交響詩篇エウレカセブン4 HI-EVOLUTION】

本記事では、スマスロエウレカ4をより楽しむためにグラフから高設定・低設定と思われる台データのグラフや実践データをもとに考察していきます。

目次

エウレカ4・機種説明

項目説明
機種名L エウレカセブン4 HIEVO KX
メーカーサミー
導入日2024年5月7日
機械割97.9% 〜 113.1%
導入台数約10,000台
AT純増約2.1枚
天井最大1550WAVE(平均775G)
設定AT初当たり出玉率
1/366.597.9%
1/358.698.9%
1/345.4100.8%
41/308.3105.3%
1/282.8110.0%
1/270.9113.1%
ヨコハチ

エウレカシリーズ初の直ATシステムになります!また、設定変更時は朝一の天井が950WAVE(約475G)になるので狙い目になります!

スポンサーリンク
楽天ブックス
¥5,280 (2024/05/09 05:16時点 | 楽天市場調べ)

高設定挙動

高設定挙動-1

台データ

差枚:8,300枚

レンジ:8,769枚

最大ハマり:677ゲーム

ハマりも浅く、初当たりからの一撃性能も良く綺麗な右肩上がりのグラフに。理想的な展開。

高設定挙動-2

台データ

差枚:7,900枚

レンジ:8,010枚

最大ハマり:590ゲーム

ヨコハチ

最大ハマりは朝一の天井到達になります。その後は深くはまりことなくATの一撃も絡み出玉をぐんぐん伸ばす展開に。

スポンサーリンク

高設定挙動-3

台データ

差枚:4,800枚

レンジ:5,020枚

最大ハマり:712ゲーム

高設定挙動-4

台データ

差枚:4,200枚

レンジ:4,500枚

最大ハマり:697ゲーム

最大ハマりは697ゲームだけど、それ以外の初当たりは浅いところATに当選している優秀台になります。

高設定挙動-5

台データ

差枚:4,200枚

レンジ:4,889枚

最大ハマり:513ゲーム

高設定挙動-6

台データ

差枚:5,500枚

レンジ:6,882枚

最大ハマり:519ゲーム

高設定挙動-7

台データ

差枚:5,500枚

レンジ:6,042枚

最大ハマり:642ゲーム

スポンサーリンク

高設定挙動-8

台データ

差枚:6,500枚

レンジ:7,590枚

最大ハマり:549ゲーム

ヨコハチ

序盤はATが伸びず苦しい展開だが、中盤以降は早い初当たりとATの一撃が伸び差枚も6000枚オーバーを達成。

高設定挙動-9

台データ

差枚:5,500枚

レンジ:5,855枚

最大ハマり:788ゲーム

高設定挙動-10

台データ

差枚:3,000枚

レンジ:3,800枚

最大ハマり:568ゲーム

大きなハマりは568ゲームの一度だけの安定した優秀台になります。

高設定挙動-11

台データ

差枚:3,500枚

レンジ:4,913枚

最大ハマり:719ゲーム

高設定挙動-12

台データ

差枚:3,000枚

レンジ:3,605枚

最大ハマり:630ゲーム

スポンサーリンク

低設定挙動

低設定挙動-1

台データ

差枚:マイナス5,000枚

最大ハマり:1017ゲーム

最大ハマり1000超えで、その他のあたりも深い所が選ばれておりATも伸びないかなり厳しい実践になっていますね!

低設定挙動-2

台データ

差枚:マイナス5,000枚

最大ハマり:1017ゲーム

スポンサーリンク

データから見る挙動の考察

高設定挙動の考察

初当たりが直ATということもあり、単純に高設定程初当たりが軽い仕様になっている本機。AT中にも設定差があると思われるので、初当たりが多くATが伸びている台が高設定の可能性が高い。グラフは小刻みに右肩上がりに伸びていて、ATも伸びている台が高設定挙動と言える。小役からの直撃ATにも大きな設定差があるがグラフやデータからは読み取るのは困難である。

低設定挙動の考察

初当たりが重く、ATも伸びにくい仕様になっていると思われる。初当たり確率が300分の1を切っていない台は黄色信号と言える。通常時は、WAVEの短縮を行うセブンチャンスには弱チェリーからの当選が肝になってくるので弱チェリーからセブンチャンスに当選しにくい台は避けたほうが良いと言える。

スマホケース グッズのPエンタメ
¥3,035 (2024/06/24 16:52時点 | 楽天市場調べ)

まとめ

エウレカシリーズ初の、初当たりが直ATに繋がるシステムを採用したスマスロエウレカ4。

設定6であれば、多くの初当たりを取りグラフも右肩上がりに挙がる傾向にあると予想される。

通常時は、弱チェリーからのセブンチャンス当選率に注目しながら立ち回るのが基本になりそう。

今後も、ホールの主軸になる機種だと思うので設定が入るイベント日などは狙っていきたい機種である。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次