【スマスロ ゴールデンカムイ】設定6?!グラフから高設定・低設定を考察 万枚報告量産機になるのか!?

スポンサーリンク

人気漫画『ゴールデンカムイ』がスマスロで登場!

原作ファンも多い、人気版権だけに気になってる人も多いのでは?

本記事では、スマスロゴールデンカムイをより楽しむためにグラフから高設定・低設定と思われる台データのグラフや実践データをもとに考察していきます。

目次

スマスロ ゴールデンカムイ・機種説明

本機の出玉のメインはゲーム数上乗せ型のAT「黄金神威」

初期ゲーム数は100G、純増は約2.7枚。

出玉のカギを握るのは仲間の参戦状態の「レア小役高確」

上位AT「真・黄金神威」に到達すれば、1Gあたりの純増は約4.5枚に変化。出玉を一気に加速できる仕様になっている。

項目説明
機種名パチスロゴールデンカムイ
メーカーサミー
導入日2024年4月8日
機械割97.9% ~ 113.3%
導入台数約15,000台
AT純増2.7枚or約4.5枚/G
天井最大1800Gピュウ
設定初当たり確率AT初当たり出玉率
1/308.11/818.497.9%
1/302.41/801.898.6%
1/290.41/770.3100.8%
41/268.51/698.8105.4%
1/260.11/678.3108.8%
1/248.81/647.3113.3%

天井到達条件の1800Gピュウはゲーム換算だと平均約720G。

設定変更後は最大1600Gピュウ(平均約640G)に短縮されるので朝一は狙い目である。

AT初当たりは重たい仕様だけど、一撃性能はかなり高いのが特徴になります!

スポンサーリンク

高設定挙動

高設定挙動-1

台データ

差枚:10,200枚

レンジ:10,600枚

最大ハマり:649

ハマりも浅く、驚異の初当たり確率!万枚越えの優秀台。予想設定は6になります。

高設定挙動-2

台データ

差枚:5,700枚

レンジ:8,900枚

最大ハマり:550

大きくはまったのは550ゲームの一度だけ!あとは全て早い初当たりを獲得した優秀台!

高設定挙動-3

台データ

差枚:5,200枚

レンジ:6,200枚

最大ハマり:760

高設定挙動-4

台データ

差枚:4,000枚

レンジ:4,500枚

最大ハマり:738

高設定挙動-5

台データ

差枚:7,100枚

レンジ:7,200枚

最大ハマり:604

スポンサーリンク

高設定挙動-6

台データ

差枚:3,900枚

レンジ:4,800枚

最大ハマり:885

ヨコハチ

挙動としてはやや粗いが、初当たりからATにコンスタントにつながりまとまった出玉を獲得。

高設定挙動-7

台データ

差枚:3,700枚

レンジ:6,000枚

最大ハマり:933

ヨコハチ

ATが伸びないきつい展開だが、終盤に大きな波を掴み一気にプラス域に浮上!

高設定挙動-8

台データ

差枚:6,900枚

レンジ:7,800枚

最大ハマり:870

高設定挙動-9

台データ

差枚:5,500枚

レンジ:8,500枚

最大ハマり:880

高設定挙動-10

台データ

差枚:2,000枚

レンジ:5,500枚

最大ハマり:1120

終盤に最大ハマり1120&ATスルーをくらい出玉を大きく消滅

高設定挙動-11

台データ

差枚:5,300枚

レンジ:6,200枚

最大ハマり:900

スポンサーリンク

一撃型

一撃型-1

台データ

差枚:6,800枚

レンジ:7,600枚

最大ハマり:604

ヨコハチ

中盤のATの一撃で大量出玉を獲得!通常時のハマりも浅い優秀台。

一撃型-2

台データ

差枚:4,900枚

レンジ:7,200枚

最大ハマり:588

ヨコハチ

中盤までは出玉が伸びない苦しい展開に。中盤の2撃で一気に出玉を獲得!

スポンサーリンク

中間設定挙動

中間設定挙動-1

台データ

差枚:50枚

レンジ:2,100枚

最大ハマり:1009

中間設定挙動-2

台データ

差枚:2,100枚

レンジ:4,300枚

最大ハマり:637

ヨコハチ

最大637でハマりは浅く、安定挙動。中間から高設定と予想

中間設定挙動-3

台データ

差枚:2,700枚

レンジ:4,000枚

最大ハマり:797

楽天ブックス
¥18,612 (2024/04/09 07:17時点 | 楽天市場調べ)
スポンサーリンク

低設定挙動

低設定挙動-1

台データ

差枚:マイナス5,000枚

最大ハマり:797

ヨコハチ

低設定挙動-2

台データ

差枚:マイナス4,500枚

最大ハマり:795

低設定挙動-3

台データ

差枚:マイナス4,900枚

最大ハマり:702

スポンサーリンク

データから見る挙動の考察

高設定挙動

注目すべきところは通常時の初当たり及びAT初当たり確率になります。
高設定は、規定『ぴゅう』が浅く、狩猟チャレンジに入りやすいことから『ぴゅう』がたまりやすくその結果、初当たりに繋がりやすい傾向にあります。さらに、振り分けも決戦ボーナスが優遇されているので、ATに繋がりやすい仕様になります。

注目ポイント

・浅い規定『ぴゅう』が

・狩猟チャレンジ突入しやすく、規定ぴゅうまでの早く到達する

・決戦ボーナスに当選しやすい

・チャンスゾーン(温泉ゾーン)に入りやすい


低設定挙動

低設定の初当たりが重い要因は、規定『ぴゅう』が深い所が選ばれやすいことと、狩猟チャレンジに入りにくいことから『ぴゅう』が貯まりにくく、その結果通常時にハマりをくらうことになります。また、高設定と比べて決戦ボーナス選択率が不遇であるためATにも繋がりにくくなっています。

スマホケース グッズのPエンタメ
¥3,035 (2024/06/24 16:52時点 | 楽天市場調べ)
スポンサーリンク

まとめ

まとめ

・高設定は初当たりが軽く、決戦ボーナス選択が優遇されているのでATに繋がりやすい

・一撃性能はかなり高い

・万枚を出せるスペックである

・狩猟チャレンジ突入率は要チェック

・一撃性能は高いが低設定の深追いは禁物

ヨコハチ

今後、ホールでも人気機種になることは間違いなさそうですね!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次