【画像】パチスロライター『南こうめ』年齢・名前の由来・出身・プロフィール紹介

スポンサーリンク

【必要なのは元気と電車賃だけ】

応募総数1300人以上の【きちゃんねる×DMM】主催のオーディションを勝ち抜いた新星ライター『こうめ』さん

本記事ではこうめさんが、どんな人物なのかまとめていきます!

スポンサーリンク
目次

南こうめ・プロフィール

プロフィール

名前:南こうめ

生年月日:2000年2月4日

出身:東京都

趣味:アニメ、漫画

特徴:足が大きい

好きなパチンコ:エヴァ咆哮

好きなパチスロ:ディスクアップ、アクロス系、ジャグラー、新鬼武者2

所属:DMMぱちタウン

パチスロライター南こうめさんは、【DMMぱちタウン×きむちゃんねる合同オーディション】で応募総数約1300名のなかから、オーディションを突破した新人ライターになります。

ヨコハチ

南こうめさんは、一次審査をくじ引きで魚拓さんに選ばれた強運の持ち主でもあります!

19歳からスロットをはじめ技術介入機が特に好きみたいなので、今後Aタイプやアクロス系の実践も増えるかもしれませんね。

女性ライターでビタ押しうまいとそれだけでも気になってみちゃうかも!?

南こうめさんの学歴に関する情報は、現在見つかりませんでした。

オーディションに合格したその他のライターに関する情報はこちらからどうぞ!

スポンサーリンク

名前の由来

南こうめさんは、オーディション時には『コウメ』として参加していましたが、DMMぱちタウンに正式に所属して名前を『南こうめ』に改名しています。

オーディション時に使用していた『コウメ』の由来は、【コンチネンタルゼロ】のプラムから取ったみたいです。

ヨコハチ

小役のプラム(梅)で、『コウメ』でしょうか。これには、コンチ世代の大御所が反応していましたね(笑)

こうめさんが打つのは遊びじゃない。

晴れて、演者となったこうめさんの冠番組が【こうめさんが打つのは遊びじゃない。】略して【こうめ打游】

コウメさんが研修時代の修行を通して心が知れてるディレクターさんとのノリ打ち企画になります。

DMMぱちタウンのお偉いさんに『パチンコスロットは遊技ですがしっかりと台を選んで勝てる子だと信じていますので趣味打ちに走ったりしないでしっかり勝ってくださいね』とメッセージをもらったみたいです(笑)

ヨコハチ

立ち回り系の番組で、ガチ感が伝わって面白い番組です!

記念すべき『こうめ打遊』第1話はこちらになります。

今後、大物ライターになる可能性大のこうめさんは要チェック!

スマホケース グッズのPエンタメ
¥3,035 (2024/06/24 16:52時点 | 楽天市場調べ)
スポンサーリンク

まとめ

まとめ

・【DMMぱちタウン×きむちゃんねる合同オーディション】の合格者

・応募総数は約1300人

・こうめさんは、技術介入機やディスクアップなどが得意機種

・2000年生まれで現在24歳

初の冠番組は【こうめさんが打つのは遊びじゃない。】

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次